子育て「一貫した姿勢」

12

11.2015

こんにちは〜( ´ ▽ ` )ノ

子育てマネージャーヒノヨコです〜!


昨日

あるお父様からとても良いお話をお伺いしました。

4人のお子様を育てられたお父様


それぞれのお子様たちは

すでに成人され

4人目の大学生のお子様を除き

独立して

会社経営などをされているとのこと


一人一人がとても自立して

親に依存していない様子が伺われました。


どうやって育てたらそんな独立心・自立心旺盛な人になるのですか?

とお尋ねしましたら


"子どもたちは縁あって自分のところに生まれてきて

ある期間一緒に暮らすことになった。


その間は必要な衣食住、その他の援助はするけれど

大人になったら自分の人生は自分のもの

自分で責任をとって生きていきなさい!”


と中学を卒業した頃から

真剣に自分の将来を考えさせる方針だそうです。


そして

子どもの頃にしなくてはならないことは

たった一つ


剣道二段を取得すること!


剣道二段を取らなければ殺す!

とまでおっしゃいました(^_^;)


いや、本当にそうするとは思えませんが

それだけ真剣に身につけよ!

ということだと思います。


剣道を習い、二段取得するまで続けることで

挨拶・礼儀・剣の心・技術や運動能力、その他

人が生きていく上で必要なことを

身につけていけるからだと


その一貫した姿勢にとても感動しました!


あれこれと手を出さず

一つのことを極めることで

生きる術を身につけ

それがすべてに通じていく



一人一人を信じて

自分の道を歩ませる




4人のお子様を

赤ちゃんの時から一度も抱っこしたことがないと

おっしゃって


確かに一昔前の父親像が

感じられますが(^_^;)


子どもにも他人にも時代にも流されない


その一貫した姿勢が


自立した一人の人間に

育てるあげることができるのだなと


あらためて思った瞬間でした。



親として貫きたいこと

それはなんですか?


剣道


http://ペッピーキッズクラブ