子育て、昨日の答えです!「親が絶対にやっちゃいけない3つのこと」

16

4.2017

こんにちは〜( ´ ▽ ` )ノ

子育てマネージャーヒノヨコです〜!


今日はいいお天気(^_-)

「絵本ライブ」日和です!

本日

2017年4月16日(日)午後2時半〜3時半

「とだがわこどもランド」(名古屋市)にて

「絵本ライブ」に出演します。(ファザーリングジャパン主催)

橋本パパとひよこになって

絵本の読み聞かせや

歌ったり踊ったり

楽しく過ごします( ´ ▽ ` )ノ

http://www.todagawa.jp/event.html

お近くの方、お時間のある方

遊びに来てね〜!

http://www.todagawa.jp


ところで

昨日もエール瀬戸での

「子育てセミナー」盛り上がりましたよ!

子どもたちは隣のお部屋で「ヒラメキッズ」で楽しみました!

エール瀬戸

「子育てセミナー」

とても嬉しいご感想をいただいております。

⭐️「自分の持っている価値観と全く違うことが聴けたこと」

本当に良かったです!

⭐️日頃はなかなか子どもたちや家族に愛情表現が出来ない中で

あらためて伝えていこうと思いました。

<愛>感慨深いです・・・本当に・・・。

⭐️とても分かりやすくてためになりました

⭐️今日はありがとうございました!とてもたくさんの気づきがありました。

私の母は、やってはいけないことをやり続けてしまったことがわかりました。

しかし、反面教師として今は感謝しております

親子関係は時間の経過でお互いにいろいろな気づきがありそうです。

⭐️「子育てには正解がない!」と言われている中

3つのやってはいけないことが学べて良かったです!

他にもいろいろ学べて勉強になりました!



さて子育てにおいて

親が絶対にやってはいけない3つのこと」とは


1. 必要以上に心配すること!

「うちの子だいじょうぶかしら〜心配だわ〜(>_<)」と

いつも心配していると心配したとおりのことが起こります。

そして本当に心配な人になってしまうのです😅


人は思ったこと、思ったとおりのことが実現してしまうからです。


だから自分の子どもは

前向きにプラスに見ること!



親が子を想うこと、心配するのは当たり前。

でも心配なことがあるのなら、それを回避するために

どのような行動をとればよいか知らせること

あるいは考えさせることです。


只々心配してオロオロしているのは愚かな親です😅



2. なんでも「ダメダメ」と言って小さな枠の中で育てること

子どもは好奇心のかたまり。

なんでもやってみたがるものです。

なんでもやらせてあげればよいのです。

もちろん安全を確保し、必要なルールを伝えることは大切なことです。


あれもダメこれもダメいつもダメ!と言われ続けると

本当にダメな子になってしまいますよ。


何歳の子に対してでも

「ダメ!」ではなくできること・やっても良いことを伝えてあげてください。


「ここに座ろうね」とか

「ここでボール投げしようね」など

具体的にすることを知らせてあげると良いのです。


そしてルールや活動の枠を徐々に広げていってあげると

自信を持って活動できるようになっていきます。


子どもの成長を知り、

それに合わせて言葉をかけてあげれば

「ダメダメ」は極力使わずに済むようになります。


親からのダメが少なければ

ダメな子にはならないですからね(^_-)


3. 「9歳までに基本的な生活習慣を身につけさせる(自由奔放に育てないこと)

10歳を過ぎたら親は自由に発想させて活動をサポートするようにする」

この逆をやらないこと!

逆とはどういうことかと言うと

❌「9歳まで放ったらかしてしつけをせず、

10歳過ぎてから親の言うことを聞かせようとすることです」

以外とこれやってしまっている親御さんが多いのですよ😅


これは親子の関係が最悪になります。


⭕️「9歳まではしっかり躾けてあげて、

その後、

自由闊達(ルールを守ってのびのびと生きられる人)に

育てるのが良いのです。


「9つ」

「つ」がつくまでがとっても大切な時期なのです!


「親がやってはいけない3つのこと」いかがでしたか?


子育てに正解はないのですが

この3つに気をつけて子育てすれば、


きっとあなたのお子さんは

自分の人生を活き活きと生きられるようになるでしょう〜!


3つを守って楽しい子育てをしてくださいね。


いつも応援しています!

子育てマネージャー

ひのしたようこ



http://